2005年04月06日

TULLY's COFFEE 東大病院店

タリーズ東大病院店

お昼を食べたあと、チャリに乗って構内をうろうろしてました。
そういえば東大病院の中にタリーズができたらしい、という情報を聞いていたので確かめたくなって、病院内へ初潜入しますた。

はじめ、タリーズが病院内のどこにあるのかさっぱりわからなくて
ほんとにあるのか?って不安になりながら病院内をキョロ^(・д・。)(。・д・)^キョロ


当然だけど、病院内には患者さんやその家族、看護士さんや医師の方がいっぱいいてですね・・・
だんだん、なんの関係もない私がいていいのかって感じもしてきたころ

やっとみつけた!!
立体駐車場への連絡口の手前にありますた。
わかり肉!


タリーズ店内

ここのタリーズは街中の店舗とメニューも席の感じもなんら変わりませんでしたが、白衣着たお客さんが何人もいたのが異様と言えば異様でしたね。
とりあえず私はホットコーヒー飲んでました。
てかなんでタリーズはこんな場所に出店できたんでしょね。


次は工学部一号館の近くにスタバの出店きぼんぬ(・∀・)!

☆ブログランキング☆


posted by しまんぼ at 00:48| Comment(7) | TrackBack(0) | SCHOOL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4月6日の朝日新聞朝刊にタリーズの松田社長がインタビューされており、東大病院に出店した理由を書いていました。

彼はお母さんと弟さんを既に亡くしており、患者さんやその家族が憩える場所を作りたかったようです。
Posted by 通りすがり at 2005年04月06日 10:50
これからどんどん店舗を広げていくんですか!?
Posted by ワシ at 2005年04月06日 10:50
きのう東大で、構内は出店したよ♪
きょうこぱんだはタバまで東大で駐車するはずだった。
東大がタバに関係したよ♪
タバでうろうろしたかもー。
東大で、店舗に連絡するつもりだった。
Posted by BlogPetの「こぱんだ」 at 2005年04月06日 14:06
すぐつぶれるんでは?
てか俺タリーズって聞いたことないや。
全国チェーンなのかな。
Posted by t0M at 2005年04月06日 15:52
こんにちは。いつも楽しく読んでます♪
私は看護学生なのですが、ちょっと興味深い記事だったのでコメントさせて頂きます。

病院の中にそういったホッとできる癒しのスペースがあるのことは、患者さんや家族、そこで働くスタッフにとっても、とても良いことだと思います。また、『病院』というと、患者、家族、医療スタッフという限られた人しかおらず、ある意味閉鎖的になってしまいがちです。しかし、病院のなかに一般の人も入れるような空間があるというのは、患者さんにとっても日常の中に生きてるということを思い出させてくれるきっかけになるのではないかと思います。

うちの大学病院にも展望台レストランがあったり、他の病院にも洒落た喫茶店のようなものがあったりますが、タリーズみたなチェーン店があると自分が病院にいるんだということを忘れそうですね。欲を言えば、一般の人ももう少し気軽に入れるようになるといいですね。

では長々と失礼しました。
ちなみに、『看護士』→『看護師』ですYO!
Posted by あい at 2005年04月06日 20:33
ちょっと前にタリーズのHPに載ってたの見た〜!うちの大学病院にもできるといいなぁ☆

>あいさん
割り込み失礼します。私は大学病院をもつ大学で働いていますが、確かに病院はどことなく閉鎖的ですよね…。売店やちょっとした食べるとこがあるなら、普通にあるチェーン店のお店の方が私も利用しやすいと思います☆これから増えるといいですよね!
Posted by tomo at 2005年04月06日 20:47
みなさまコメントありがとうございます☆

>病院の中にそういったホッとできる癒しのスペースがある

私は少し前まで、大きな病院に行く機会はほとんどなかったのですが、今年に入ってから、入院した祖父の看病をしに行ったり、親戚に突然の不幸があって見舞いに行ったりなど、かなりの頻度で大きな病院に行くようになりました。そこで、病院内の居心地についても感じたことがいろいろありました。

やはり一日中病院の中にいると、気が滅入ってきたり、飽き飽きしてしまいがちだと思います。入院していた祖父や親戚には本当に申し訳ないのですが、私はそう思ってしまいました。そんな時、気分転換のできる施設やお店が病院内にあるととっても良いと思います。

それにあの病院の閉鎖感。私は家族が医療の仕事をしているのに、それにも関わらず医療施設が苦手なのは、私がそういう雰囲気になじめなかったことも理由にあるのかもしれません。

それでも、この東大病院のタリーズの例のように、最近は院内施設やインテリアにホッとする居心地のよさを取り入れる所も増えてきたように感じます。
とくに、新しい病院なんてホテルみたいな内観のところもありますよね。
私は将来、空間設計やデザインに関わっていく人間になりたいので、病院内の人も一般の人もホッとできる医療空間づくりができたらいいなぁ、なんて思います。
Posted by しまんぼ at 2005年04月06日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。