2005年09月23日

インド到着

初日夕飯
初日の夕飯

9月11日の昼12時発のエアインディアに乗ること約7時間半でデリーに到着。時差はインドが日本より3時間半くらい遅れてるので、現地時間は夕方の5時半くらいでした。

成田の出発ロビーでちらっと見かけたエアインディアのスッチーがあまりにも美しかったため、私と旅の相方のミサは期待に胸を膨らませて搭乗したのだけれど。。。

うちらの席(もちろんエコノミー)に来るスッチーはおばさんばっかり
それも生協食堂のおばさんもびっくりな勢いのどすこいっぷり。
(ミサによれば生協のおばさんのほうが「まだマシ。」)
むしろこの人どうやってスッチーになれたのか?と疑問に思えるほどに庶民的というか、なげやりなサービスというか、とにかくこれまでの美しく丁寧なスッチー像を見事に裏切ってくれるおば様方でした。

遠目にちらっと、ビジネスクラスの方の綺麗なスッチーを見た私たちは、
飛行機の座席につくスッチーにも見えないカーストが存在するらしい、という話になったのでした。

まあ気のせいであってほしいけれど。。。


とにかく無事にデリーについて、両替もすませて出口を出ました。
今後一週間私たちの世話をしてくれる、現地ガイドのシンさんが迎えに来てくれてたので、スムーズにホテルへ移動。

私たちが泊まったのはTHE GRAND というモダンなホテルでした。ロビーが広くて気持ちよかったです。ここは空港からは近いんだけど市街地からは遠い(車で30分はかかる)ので、気軽に市内観光したい人には不向きですね。

この日はホテルのレストランで夕飯を食べました。
パニールっていう水牛の乳から作ったチーズがもちもちしてて
( ゚Д゚)ウマー!
これが気にいって、ほぼ毎日私はパニールを食べてました。

そういえばホテルの部屋のシャワーとバスルームのドアが壊れてたので、ミサがフロントの人に切れて部屋を変えてもらいました。ここのフロントの対応はあまりよくなかったです。
これがインドの五つ星のサービスか・・・
ってかんじ。
何を訴えても
「オーケー、マム」
「イエス、マム」
「ノープロブレム、マム」
とか調子のいいことばっか言っててこっちの困りようをわかってくれない。
「マムマム言い過ぎなんだよ」とミサ。確かに。


**両替について**

円→ルピーの両替はインドの空港や高級ホテルとかでもできます。成田では円→ルピーの両替ができないので私たちは円→ドルにして、インドに着いてからドル→ルピーに換えたんだけど、二度手間でしたね。でもインドの観光客向けの店ではドルも使えるところが多いし、ドルなら街中でもすぐ両替できるので持ってて損はないでしょう。
両替は出口の外にもあります。出口の中だと混んでる。
1ルピーは約2.4円。


**ホテルについて**

高級ホテルは市街地の中心やニューデリー駅には遠い場所にあることが多いです。ホテル選ぶときには気をつけて下さい。RADISSONGRANDは空港に近いので、デリーに着いた翌日すぐに国内線で移動、とかいう場合の宿泊に便利だと思います。観光に便利なのは、ニューデリー駅にも近い市の中心、コンノート・プレイスにあるホテルだと思います。ここらへんには経済的なホテルも多いらしい。私的にはTHE PARKがよさげなんですが(Casaに載ってた)、チェックしそびれてしまいました。



posted by しまんぼ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | TRAVEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7204238

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。